顔が歪む原因、やってはいけないこと①~小顔矯正~

こんにちは。
浜松市で顔の大きさ、歪み、たるみを根本改善する小顔整体師 太田です。
oishii6_woman[1]|浜松市中区で小顔整体、ダイエット、骨盤・プロポーション矯正なら美容整体サロン 木の葉 (静岡県浜松市、中・西・南・東・北区)
今日からシリーズで、顔が歪む原因となるやってはいけないことをご紹介

まずはこれ

①片方でばかり噛む
これは、顔が歪んでいる方にはとても多いです。
片側で噛むくせがある方は、フェイスラインが右と左で違うはずです。
 毎日、3回? おやつも食べている人なら4回?
右なら右側の歯、左なら左側の歯、と同じ方ばかりで噛むくせがある人 考えてみれば分かりますよね・・・
片方だけの筋肉を使っているわけです。
当然、筋肉の使う回数が違ってこれば、鍛えられ方も違ってきます 骨格もずれてきますよね。
片方ばかりで噛むくせがある人は、逆側の歯が痛かったり、食べたものがはさまりやすいとか、何か原因があるはずですね。
顔の歪みもそうですが、歯も大事です歯医者さんに行きましょうね

骨格のずれは矯正ができますが、筋肉の付き方がバランスがとれるのには時間がかかります。
矯正では筋肉をほぐすことはできますが、筋肉をおとすことはできません。
骨格がととのうことで、フェイスラインが左右が整ってくるし、スッキリと上がってきます(これは初回のお試しでも分かります)。

でも、筋肉の付き方はバランスよく噛む習慣も身につけていく必要があります。
その辺は、矯正しながら、くせを直す必要がありますね。
そこまでひどくない方は小顔矯正だけでも、改善されちゃうと思います。

顔が歪む原因でやってはいけないこと①は 片方でばかり噛むでした。
一度、食べているときに片方ばかりで噛んでいないか、チェックしてみてくださいね。

最後までお読み下さり、ありがとうございました