歪みのない小顔になるために、日ごろのクセをチェック!あなたもやってるかも?

小顔を目指す!パソコンを見ながら頬杖をつくのはやめよう!
こんにちは。浜松市で小顔矯正、顔の歪み、たるみ、むくみなどを根本改善する美容整体師 太田です。

今日は、顔の歪みやたるみ、むくみなどが気になっている方に、チェックしていただきたいこと。

日ごろのクセ、習慣です。

毎日、生活している中で、無意識にやってしまっているクセ、習慣。

悪いクセ、習慣が長年続いていくと、顔の歪みやたるみ、むくみにつながってしまいます。

悪いクセ、習慣をこのまま続けてしまったら、もっと歪みがひどくなったり、むくみ、たるみ、老化が早くなってしまうかも・・・

そうなってしまう前に、出来ることを始めてみましょう!

歪みのない小顔を目指すなら、

まずは悪いクセ、習慣をやっていないかチェックしてみましょう!



☑ごはんを食べるときに片噛みしている
  
   無意識で噛んでいるので、意識していないと気づきにくいですが、両側で均等に噛むように意識しましょう。

☑頬杖をよくする

   携帯やパソコン、テレビなどを見ているとき、ついつい頬杖ついてませんか?

☑首をボキボキ鳴らす

   肩や首が凝りやすい方は、鳴らすと気持ちがよくてクセになってしまいますが、やめましょうね。

☑高すぎる枕を使っている。または枕を使っていない。
   
   自分の首のカーブに合った枕を使いましょう。バスタオルなどをたたんでみて調整してみるといいです。

☑スマートフォンを下を向いて長時間使用している。

   肩こりにもなりやすいのでやめましょう。長時間同じ姿勢でいることで、首に負担がかかり水分循環も悪くなります。

☑電話で話すときに耳と肩で挟んで話す。

   片側で同じ方ばかりを使っていると、バランスが崩れ、首や肩に負担がかかります。


あなたはあてはまるものがありましたか?

これはよくやりがちな一例ですので、片側ばかりを使う、負担がかかるクセや習慣は

ここに出ていないものでも、やらないように気を付けた方がいいですね。

歪みのない小顔に近づくためには、日ごろの悪いクセや習慣をまず、見直してみましょう!


次回は身体の歪みにつながる悪いクセ、習慣をチェックしていきます!

身体の歪みも顔の歪みやむくみ、たるみなどに関係しています。

身体の歪みにつながる悪いクセ、習慣もチェックしてみてくださいね!